福岡の遺品整理・生前整理の専門店

お役立ち情報

大学生の葬儀の喪服・リクルートスーツなど服装の選び方。

葬儀の豆知識 2018.09.14

 

 

高校生までは制服で参列できる葬儀も、高校卒業後の学生は服装をどのようにすればいいかお悩みの方も多いかと思います。

 

喪服を用意できる場合は良いですが、大学生や専門学生などは入学の際に多額な出費がかかってしまうため、急に喪服を用意するのは大変です。

 

黒のリクルートスーツでも大丈夫です。

 

大学や多くの専門学校では、入学式に合わせてスーツを購入しますが、校外実習や就職活動に合わせてリクルートスーツを選ぶ学生が多いようです。

 

黒のリクルートスーツ黒で統一している場合は、葬儀に参列する時に着用するのは問題ありません。

 

しかし、紺やグレーのスーツならお通夜に参列するのは大丈夫ですが、葬儀では避けた方が無難です

黒のスーツにも、男子は黒のネクタイ女子は黒いインナーを着用しましょう。

 

 

女子は肌を極力見せない服装を心がける

 

注意しなければならないのが、葬儀では肌を極力見せないようにするということです。

 

男子は問題はありませんが、女子は胸元が大きく開いたものは避け、スカート丈は膝が隠れるくらいの長さが必要になります。

 

スカートが短い場合は、パンツスタイルでも大丈夫です。ストッキングも黒い無地のものを着用し、靴は黒でもピンヒールではなくヒールの低い無難なものが良いでしょう。

 

アクセサリーは日頃付けているものは外し、用意できれば黒真珠のネックレスを付けましょう。化粧は控えめにして、ネイルや派手な色のマニキュアは落としておきます。

 

 

洋式の葬儀の場合

 

洋式の葬儀では、黒いレースの手袋が正装とされていますが、日本では必要ありません。手袋をつける場合、仏式葬儀では焼香のときには外すようにしましょう。

 

キリスト教の葬儀では、男子の服装は基本的に仏式と同じです。女子も、シンプルな黒のワンピースやスーツがよく、夏でも薄手の長袖を着ていくのがマナーと言われています。

 

 

カトリック信者の場合は、教会内では黒やグレーの帽子黒や白のベールを着用しますが、信者以外の人は必要ありません

 

仏式とは、服装にはあまり違いがないので、男女とも黒っぽいフォーマルでまとめると問題はないでしょう。

 

 

仏教とキリスト教の考え方の違い

 

仏教とキリスト教の違いは、仏教での人の死は不浄という考え方ですが、キリスト教における死は祝福だということです。

 

中には華やかな服装で参列したり、平服でいいと言われたりする場合もあります。しかし、普段着でという訳ではなく、できるだけシンプルなジャケットやワンピースという意味です。

 

大学生でも、1,2年生の間はリクルートスーツでも大丈夫ですが、卒業が近づいて社会人になる頃には、喪服を購入しておくのが良いでしょう。

 

 

関連コラム

>>宗派による葬儀の違いについて

>>弔電のマナーとは?

>>新しい風習となる散骨とは?

>>佐賀県の香典の「香典返し」は「当日返し」が主流

>>仏壇で知る「我が家」

>>「グリーフケア」による悲しみからの回復

 

<<疑問解消のお役立ち情報一覧

 

 

 

遺品整理WEST

 

遺品整理WESTが遺品整理の現場に携わるようになってから10年以上が経ちました。

 

故人が大切にされていた家具や衣類など、遺品をすべて処分してしまうのは心苦しいとお考えになる方が多くいらっしゃいます。

 

遺品整理WESTではそんなご遺族のお気持ちに寄り添い、故人の品物をむやみに処分するのではなく、リサイクルや買取りなどでできる限り有効活用する「活かす遺品整理」を行っています。

 

 

 

遺品整理の事例紹介
>>お母様が急逝され、早急にご対応させていただきました。

(福岡県福岡市 T様)

 

>>ご依頼された娘様が遠方にお住まいのため、立会いなしで作業させていただきました。

(福岡県大牟田市 K様)

 

>>ご実家の遺品整理と、お庭の清掃を一緒にさせていただきました。

(佐賀県佐賀市 Y様)

 

 

 

 

 

ご遺族の方の指示に従って、

真心を込めてご対応します。

 

遺品の整理や処分、生前お住まいになられていた住居の片づけなどにお困りの際はご相談ください。

遺品の分別作業は迅速丁寧に、ご遺族の方のご指示に従って行わせていただきます。

 

 

即日対応承ります。

 

遺品整理のお問い合わせをいただければ、即日で対応することも可能ですので、ぜひ遺品整理WESTにご相談くださいませ。

 

■出張料・見積り料は無料となっております。

 

遺品整理に伴う費用は、明朗料金で設定されているため、余計な費用が追加されることはありません。

遺品整理後のハウスクリーニングも対応可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

出張対応地域

 

福岡北九州市・福岡市・大牟田市・久留米市・直方市・飯塚市・田川市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・行橋市・豊前市・中間市・小郡市・筑紫野市・春日市・大野城市・宗像市・太宰府市・古賀市・福津市・うきは市・宮若市・嘉麻市・朝倉市・みやま市・糸島市
佐賀佐賀市・唐津市・鳥栖市・多久市・伊万里市・武雄市・鹿島市・小城市・嬉野市・神埼市
長崎長崎市・佐世保市・島原市・諫早市・大村市・平戸市・松浦市・対馬市・壱岐市・五島市・西海市・雲仙市・南島原市
熊本熊本市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・山鹿市・菊池市・宇土市・上天草市・宇城市・阿蘇市・天草市・合志市
山口下関市・宇部市・山口市・萩市・防府市・下松市・岩国市・光市・長門市・柳井市・美祢市・周南市・山陽小野田市

 

 

突然すぎて

対処方法がわからない、

遠方にお住まいで

時間があまりとれないなど、

 

どんな場合でも

まずはご相談ください。

 

長年の経験にもとづいて

アドバイスさせていただきながら、

真心を込めてご対応いたします。