福岡の遺品整理・生前整理の専門店

お役立ち情報

香典の書き方や宗教、宗派による違いをご説明します。

葬儀の豆知識 2018.09.25

 

香典の書き方

 

葬儀に参列する際に迷ってしまうことが香典の書き方です。

故人の宗派にもより香典の書き方は変わりますが、事前に故人の宗派がわからないときもあります。

そういった際には「御香典」のような宗教形態とは関係のない言葉を書くといいでしょう。

 

香典袋には黒白の水引をかけた白い奉書紙を使います。よく御霊前と書いた香典を使用しますが、これはキリスト教の中のプロテスタント浄土真宗では認められないので注意しましょう。

また、不祝儀で表書きなどを書く際には、「硯に涙が落ち墨が薄くなってしまった」という意味で薄墨で書くことが望ましいとされています。

 

しかし現代ではを使って文字を書くことが少なくなってきているので、必ずしも薄墨で書かなければならないということではありません。むしろ薄い墨を使い文字が読みづらくなっていると親族に迷惑となることもあるので注意しましょう。

 

宗教、宗派による違い

 

仏式葬儀の際の香典の表面の書き方として、水引きの中央上に御香典御仏前御霊前といった表書きを書き、そして水引きの下には差出人の氏名を表書きよりも少し小さい程度の大きさで書きます。

 

香典袋の種類によっては蓮の花が描かれているものもありますが、これは仏式専用に作られた香典袋となりますので他の宗派の葬儀では使用しないように注意しましょう。

 

神道での香典は基本的に仏式と同じですが、表書きが御霊前だけでなく「御玉串料」や「御神饌料」といった言葉で書くこともあります。

 

次にキリスト教の際の香典の書き方ですが、キリスト教の場合には、水引きはあっても無くてもどちらでもよいです。また香典袋の色も特に指定はありません。

 

プロテスタントでは表書きを「弔慰料」カトリックでは「御ミサ料」と書きます。あるいはどちらにも使用できる言葉として「献花料」という言葉も使用できます。

 

氏名、住所、金額を記載する

 

そして香典中袋には氏名、郵便番号住所封入した金額を記載します。購入した香典袋内袋が付属していなかった場合には香典袋の裏側に記載しましょう。
金額を書く際には旧字体で書くことが望ましいとされていますが、漢数字で金額を記載しても問題はありません。

 

旧字体で金額を記載する場合、1は壱、2は弐、3は参といった漢字で書きましょう。また千や万といった数字も阡、萬と書きます。

旧字体で書く際の具体例を挙げると5000円なら金五阡円10000円なら金壱萬円となります。
また、香典袋に金額記載の欄がある場合には英数字で記入しても大丈夫です。

 

 

関連コラム

>>宗派による葬儀の違いについて

>>香典の包む金額やマナー、注意点をご説明いたします。

>>新しい風習となる散骨とは?

>>佐賀県の香典の「香典返し」は「当日返し」が主流

>>仏壇で知る「我が家」

>>「グリーフケア」による悲しみからの回復

 

<<疑問解消のお役立ち情報一覧

 

 

 

 

遺品整理WEST

 

遺品整理WESTが遺品整理の現場に携わるようになってから10年以上が経ちました。

 

故人が大切にされていた家具や衣類など、遺品をすべて処分してしまうのは心苦しいとお考えになる方が多くいらっしゃいます。

 

遺品整理WESTではそんなご遺族のお気持ちに寄り添い、故人の品物をむやみに処分するのではなく、リサイクルや買取りなどでできる限り有効活用する「活かす遺品整理」を行っています。

 

 

 

遺品整理の事例紹介
>>お母様が急逝され、早急にご対応させていただきました。

(福岡県福岡市 T様)

 

>>ご依頼された娘様が遠方にお住まいのため、立会いなしで作業させていただきました。

(福岡県大牟田市 K様)

 

>>ご実家の遺品整理と、お庭の清掃を一緒にさせていただきました。

(佐賀県佐賀市 Y様)

 

 

 

 

 

ご遺族の方の指示に従って、

真心を込めてご対応します。

 

遺品の整理や処分、生前お住まいになられていた住居の片づけなどにお困りの際はご相談ください。

遺品の分別作業は迅速丁寧に、ご遺族の方のご指示に従って行わせていただきます。

 

 

即日対応承ります。

 

遺品整理のお問い合わせをいただければ、即日で対応することも可能ですので、ぜひ遺品整理WESTにご相談くださいませ。

 

■出張料・見積り料は無料となっております。

 

遺品整理に伴う費用は、明朗料金で設定されているため、余計な費用が追加されることはありません。

遺品整理後のハウスクリーニングも対応可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

出張対応地域

 

福岡北九州市・福岡市・大牟田市・久留米市・直方市・飯塚市・田川市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・行橋市・豊前市・中間市・小郡市・筑紫野市・春日市・大野城市・宗像市・太宰府市・古賀市・福津市・うきは市・宮若市・嘉麻市・朝倉市・みやま市・糸島市
佐賀佐賀市・唐津市・鳥栖市・多久市・伊万里市・武雄市・鹿島市・小城市・嬉野市・神埼市
長崎長崎市・佐世保市・島原市・諫早市・大村市・平戸市・松浦市・対馬市・壱岐市・五島市・西海市・雲仙市・南島原市
熊本熊本市・八代市・人吉市・荒尾市・水俣市・玉名市・山鹿市・菊池市・宇土市・上天草市・宇城市・阿蘇市・天草市・合志市
山口下関市・宇部市・山口市・萩市・防府市・下松市・岩国市・光市・長門市・柳井市・美祢市・周南市・山陽小野田市

 

 

突然すぎて

対処方法がわからない、

遠方にお住まいで

時間があまりとれないなど、

 

どんな場合でも

まずはご相談ください。

 

長年の経験にもとづいて

アドバイスさせていただきながら、

真心を込めてご対応いたします。