遺品整理士による真心こめたご対応 遺品整理 WEST

お気軽にご相談・お問い合わせください

0120-969-351 受付時間9:00〜20:00

お問い合わせ

メールフォーム受付24時間対応

ご相談出張見積もり無料

遺品整理士による真心こめたご対応 遺品整理 WEST

コラム

模造品はプロの目での判断が必須です

生前整理 2017.12.07

ここ数回のコラムでは、遺品整理の現場についてご紹介してきました。

今回は、以前にもご紹介したことがございますが、

大掃除のシーズンでもありますし、趣味の品についてご説明していきたいと思います。

 

遺品整理の現場で、意外とよく目にするのが「模造の日本刀」です。

“本物”だと間違ってしまうと価値のあるものだと勘違いしてしまいます。

 

趣味の品は、「価値がわかりにくい」ということに加えて「模造品もある」ということが

より処分を難しくしています。

 

ブランド品などはともかく、

絵画や古銭、ブリキのおもちゃなどなど、素人目にはなかなか見分けがつかないものが多くあります。

古銭は、日本貨幣商協同組合が発行している最新の『日本貨幣カタログ』で確認することもできますが、やはりプロの目で見積もりを取ってみることをお勧めいたします。

 

お見積もりには、本物かどうかに加えて「状態」もかかわってきますので、そこはプロの判断が必要になります。

 

「状態」ですが、

貨幣や「ライダーカード」などの印刷物は、当時の“ミスプリント”が現在の価値を高めているものがたくさんございます。

大掃除で出てきたミスプリントのカードをそのまま捨ててしまうのは、もったいないのかもしれません。

 

遺品整理WESTはリサイクルショップでございますから、

各ジャンル専門家をそろえております。

生前整理のご相談がございましたら、無料にてお見積をさせていただきます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

遺品整理WEST WEB担当

 

関連コラム▶

意外な遺品整理のトラブル

遺品の適正価格を知っていただく方法

本当にゴミなの?専門家の視点

大切なものだからこそ生前整理が必要です